Skip to content

髪に合わないのかギシギシして傷んでしまいました

30代後半になりだんだんと生え際に白髪が見え始めました。

最初はいてし市販の白髪染めを使用していたのですが、髪に合わないのかギシギシして傷んでしまいました。

髪が傷むことでさらに白髪が目立ち、逆効果になってしまったため、髪にやさしい白髪染めを探すことに決めました。

髪にやさしい白髪染めで一番最初に思いついたのは、ヘナを利用しているものです。

特に無添加のものが良いと知り、ヘナが使用されている無添加の白髪染めを使用してみることにしました。

Continue reading 髪に合わないのかギシギシして傷んでしまいました

天然素材のトリートメントタイプの髪にやさしい白髪染め

40代になってから白髪が目立ちはじめ、月に1回くらいの頻度で、ドラッグストアで購入した白髪染めを使用していました。

そのうち頭皮にかゆみが出て、きむしるせいかかさぶたもでき、頭皮が荒れて染められない状態になりました。

そんな私がたどり着いた白髪染めが、天然素材のトリートメントタイプの髪にやさしい白髪染めです。

無添加のトリートメントタイプなので、キューティクルを破壊することもなく、髪に栄養を与えながら天然色素で染めていくので、使い続けていくうちに、髪に天使の輪ができました。

Continue reading 天然素材のトリートメントタイプの髪にやさしい白髪染め

白髪染めは髪にやさしくないと続かない

掻きあげた髪の中に最初に白髪を見つけたのは彼だった。

それからは三面鏡を隈なく隅々までチェックして、1本見つけると毛抜きで抜いていた。

けれども1年2年と経つうちに、抜いていたのでは追いつかなくなり、初めて美容院で白髪染めをオーダーした時は、ちょっとショックだった。

それからまた数年後、3か月に1度で大丈夫だった白髪染めも追いつかなくなり、1か月毎に通わないと隠し切れなくなってきた。

そうなると市販の白髪染め液を使うようになった。

価格もメーカーも様々でとても迷ったが、元々健康志向であった為か髪に負担になる成分が入っているのは使いたくなかった。

当時、流行っていたヘナもしばらく試してみた。

Continue reading 白髪染めは髪にやさしくないと続かない

髪にやさしい白髪染めできれいに若々しく

髪にちらほらと見える白髪ですが、女性にとってはとても残念なものですよね。

せっかくきれいにメイクして、好きな服をきておしゃれをしていても、髪に白髪が目立ち始めると、一気に年齢を感じさせてしまうもの。

白髪を見つけると抜いてしまいたくなる気持ちもあるのですが、抜くことは髪にとっても頭皮にとってもNGだとか。

でも放置したくない白髪。カラーリングは必至となります。

そこで、どんなふうに染めるか、というのはけっこう重要なポイントですよね。

Continue reading 髪にやさしい白髪染めできれいに若々しく

髪にやさしいヘアカラートリートメントで白髪染めをしているよ

私は白髪染めに、髪にやさしいヘアカラートリートメントを使っているよ。

これは、アルカリタイプの白髪染めと違って、キューティクルを補修しながら黒く染めることができるから、すごく便利なんだよね。

その分色落ちしやすくて、黒さをキープするためにはたびたび使用しなくちゃいけないの。

でも私は、できるだけその頻度を下げるために、毎回ちょっとした工夫をしているんだ。

まずは髪を軽く洗って、タオルドライでしっかりと水気を除去するのね。そしてヘアカラートリートメントをブラシで髪全体になじませて、使い捨てのヘアキャップをかぶるの。

Continue reading 髪にやさしいヘアカラートリートメントで白髪染めをしているよ